スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ようやく開花

►2009/06/25 09:14 

papa09062.jpg

我が家の香りの女王「パパメイアン」がようやく開花しました。


papa09063.jpg

かなりマイペースな開花となりましたが、この時期に見ることができてよかったぁ

濃厚なダマスク系の香りがします。


pap0906.jpg

雨に濡れた姿も気品があります。

スポンサーサイト

roseComment(0) | Top ▲

初挑戦

►2009/06/22 19:25 

いつもは母が漬けたものをもらってくる梅の保存食。

梅干しは来年にでも母からきちんと教えてもらうことにして、
今年はシロップ漬けに挑戦してみました。

umes.jpg

梅1kgに対して氷砂糖800g、ホワイトリカー150cc

木曜日に漬け込みした時の画像です。


そしてこちらは今日

umes2.jpg

砂糖がだいぶ溶けて、水が上がってきました。

でも、美味しくなるまではまだまだ。

秋頃から楽しめるかな


それまでは、実家からもらってきたものをゆっくりと頂こうと思います。

umes3.jpg

お水やお湯で割るだけでもおいしい♪

夏には炭酸水割りかな

梅ゼリーもなかなか

ドレッシング作りに使ってもおいしい~


大地の恵みに感謝です。






foodComment(6) | Top ▲

夏野菜栽培

►2009/06/20 16:26 

今年の夏野菜は、トマト・鷹の爪・ゴーヤ・大葉を栽培しています。
大葉は、昨年のこぼれ種からたくさん芽が出たので
種や苗は購入しませんでした。


ツル性植物好きの私。

ゴーヤの成長には毎日ワクワク♪

goya.jpg

そろそろネットを貼ってあげないとです。


トマトと鷹の爪は、永田農法にて栽培してみることに。

天然生活6月号で紹介されていた方法で、
日向砂ともみ殻くん炭を9:1でブレンドして、
マルチにヤシの繊維を使いました。

taka_20090622192847.jpg

鷹の爪です(画像がぶれててごめんなさい)
まだ花も付いていませんが、根はしっかりと張っているので大丈夫かな・・・


トマトのほうは、例年ミニトマトを育てるのですが、今年は大きいトマト「ホーム桃太郎」に挑戦

tomato_20090622192847.jpg
6/20現在、花が2つほど咲いています。


極力水と肥料を控えて、植物自体の強さに任せる永田農法。

きっとトマトの皮は厚く固くなると思うけれど、味の濃いトマトになってくれたらいいな。



petit gardenComment(2) | Top ▲

コロコロ

►2009/06/18 11:45 

korokoro.jpg

胡桃の殻でちょこっと遊んでみました。

昨年の秋にご近所の女の子からプレゼントされたどんぐりと
サンキライの実、ドライの千日紅、そしてモス。

秋っぽいけれど、アジサイと一緒だと今の時期でもいいかな・・・

HandmadeComment(0) | Top ▲

6月の限定石けん

►2009/06/17 11:10 

今月の限定石けんは2品をご用意しました。


spgt2.jpg

こちらは「ガスール*トレハ」


ミネラルがとても豊富なガスールと保水力の高いトレハロースを入れ込んだ石けんです。

ガスールはモロッコ原産のミネラル分を含んだ粘土。
マイルドな使い心地で、洗顔やパック、ヘアケアなどによく利用されます。
私自身もオイルと合わせてフェイシャルパックをしたり、、蜂蜜と合わせてヘアパックに使ったり。
石けんに入れると、キュッキュッとした不思議な使い心地になりお気に入りです。

今回は、オリーブオイルと米油、太白ごま油の夏らしいオイルレシピの石けん。

香りはスペアミントの爽やかな甘さがアクセントになったやさしい香りです。



spdr2.jpg

もうひとつは「デリシャスローズ」


この石けんの製作には昨年の春から1年がかり。
それは、昨年春に実家で咲いたバラの花びらを乾燥させることから始まりました。

実家では我が家同様に無農薬でバラを育てています。
様々な種類のバラの中から、特に香りのよいバラ4種類の花びらを集めて乾燥させ、
大切に保管しておき、今回の石けん作りに使用しました。

今回使用しているバラは、オールドローズのシャルル・ド・ミル、ジャック・カルティエ、
シャポー・ド・ナポレオン、そしてハイブリットティーローズのパパメイアン。
香りがとても良いバラたちで、花が開きだすと、お部屋の中にいても
「あっ、パパメイアンが開いた!」とわかるほど、どれもとても強香です。

湿度と温度を避けて大切に保管しておいた花弁は、石けん仕込みの2か月前から
使用するオリーブオイルにじっくりと漬け込み、そのオイルをメインに、
オーガニックホホバオイルもベースの段階から使用しました。

オプションでは、真珠の母貝「アコヤ貝」のパウダーを入れ込んでいます。
そして、香りつけには香り高い3種類のバラの精油、ジャスミン、ネロリと、
花の精油のみを使いました。

生花とはまた違った香りをご堪能頂けるのではと思っています。


実家では今年の春もたくさんバラが咲いていました。
そして今回も花びらを集め、乾燥させて持ち帰ってきました。
その花弁はまた新たな石けんにできたらいいなと思っています。


石けんの発売は今夜10時~です。

soapComment(0) | Top ▲

フランシス

►2009/06/16 10:37 

fd.jpg

他のバラが咲いているのを横目に、マイペース成長だった子が花開きました。

「フランシス・ドゥブリュゥイ」です。

私の好きな黒赤色のバラ。

ダマスク系の強い香りがまたまたわたし好み。


我が家ではあまり支柱を立てないので、下を向いていますが、
またそれもいい雰囲気かな


roseComment(0) | Top ▲

ボール遊び

►2009/06/15 15:04 

実家で姪にエネルギーを吸い取られて帰ってきた月美

先週はいつも以上に寝てばかりの月美でしたが、
ようやく気力回復し、大好きなボール遊びも再開しました。


普段は動いていない月美ばかりを撮影している私。
今回は果敢にもボール遊び中の月美撮影にトライしてみました。
ブレている画像でお見苦しいかもしれませんが、なにとぞご容赦を。


tball.jpg
「よっこらしょ いざ活動再開ヨ!」



ball4.jpg
「えっさ、ほいさ」

まずは、お気に入りのパンクしないボールを咥えて帰ってきた月美

この遊びをひとしきりしたら・・・


次は「キャッチ」です。

ball.jpg
「早く投げてよ~」

うん、わかった、行くよ~


ball1.jpg

ほ~ら


ball2.jpg

「ガブッ」


ball3.jpg

「ドスン」

見事にキャッチできると、おしりをフリフリさせて大喜びする月美♪


そして、月美が疲れてきた頃に・・・

「もうおしまいかな~?」と聞くと瞬きで答えてくれます。

パチクリしたら、ボール遊び終了です。


tball2.jpg
「意外にいい運動になるのヨ」

ボール遊びの後は、またお昼寝に戻る月美デス。


これで痩せるのかな・・・

月美Comment(0) | Top ▲

実家での時間

►2009/06/14 10:26 

mimi0906.jpg

今月初めに頂いたお休み中、ひさしぶりに実家へ帰省してまいりました。

画像は実家のミミ君。
今年で15歳になります。
昔はもっと黒かったのに、だいぶ白髪になってしまいました。


今回は、中学校時代の友人との再会が帰省のメイン行事でした。
彼女とは中学卒業以降一度も会っていなかったのですが、
「○○ちゃんはどうしているだろう~」と、よく考えていただけに
とてもワクワクドキドキ♪

彼女と再会することのきっかけになったのは、「raconter(ラコンテ)」という会員制情報誌です。

福島県南部の棚倉町を拠点に発刊されていて、以前友人から「玲奈ちゃんが好きそうな」と、
頂いたのが始まりで年間購読することに。
福島県内や茨城や栃木などの素敵なお店や手作り作家さんなどが紹介されています。

前号のラコンテが届いたときも、いつものようにワクワクしながらページを捲っていたら
見覚えのある女性が手作り作家さんとして紹介されていました。
「あれっ、もしかして○○ちゃん?」
プロフィールを見ると、苗字は変わっていたものの、まさに同級生!
会いたいなぁと常々思っていたこともあり、驚きと嬉しさで涙が出てしまいました。

ご迷惑かなと思いつつも、掲載されていたメールアドレスに連絡をしてみたら、
彼女も私のことを覚えていてくれて、二重の喜び♪

今回、福島市の空Cafeさんで開かれるマーケットに出展すると聞き、
マーケットの日時に合わせて帰省することにしました。

マーケット当日はあいにくの雨でしたが、友人とも無事に再会でき、
短い時間でしたが色々とお話ができました♪

十数年?ぶりに会ったのに、全然変わっていなくて(お互いに年は取っているのですが)
実家へ帰ってきてからも、嬉しさで一日中顔が綻んでいました。

画像があれば良かったのですが、ごめんなさい、再会の興奮ですっかり撮るのを忘れてしまいました。

お詫びにこちらの画像を・・・

risumato.jpg


彼女が絵付けしたとってもかわいいリスのマトリョーシカです。

わが家へお嫁入りしてくれました。

大・中・小、それぞれに胡桃、松ぼっくり、そしてドングリを抱きしめています♪
私は勝手にエゾリス親子と命名。
今はお気に入りの棚の上に飾っています。

彼女の絵付けするマトリョーシカはどれもかわいくて、お子さんをモデルにしたマトや
キノコの形をしたマトなど、眺めていると心が温かくなる作品です。
マトリョーシカだけでなく、彼女の描くイラストもとてもかわいいのです。

また、マーケットでは彼女のお母様や妹さんの布小物にも出会えました。
どの作品も、布合わせや色合いが素敵で、私のツボに見事にはまりました。


友人の作品には、空Cafeさんで春から秋にかけて毎月開かれるマーケットで
会うことができると思いますので、近くに行かれた際はぜひマーケットに足を運んでみてください。



最後に

2歳半の姪の成長には驚きの連続でした。

会わなかった間に、よく食べ、よくしゃべり、よく動く、とても活発な女の子に。

koko0906.jpg

画像は、早々と買ってもらった浮き輪に空気を入れてもらい、
嬉しくて家じゅうを走り回っているところです。

写真を撮ろうとしても常に動いているので、何度もトライしましたが
ほとんどの写真はブレブレでした(苦笑

次回の帰省時には「動物園と海に行こうね」と姪と約束をしたので、また楽しみです。


diaryComment(2) | Top ▲

紫陽花

►2009/06/12 14:47 

梅雨のどんよりとした空気の中、我が家のアジサイたちは元気です。

hy4.jpg

3週間ほど前は、咲き始めたばかりだったブルーの紫陽花



hy1.jpg

今ではすっかり花盛り



そして2年目のアナベル

hy3.jpg

開き始めはこんなに小さかったのに



hy.jpg

今ではこんなに大きく。
毬ぐらいの大きさになりました。

ドライにするまで今少し楽しめそうです。



hy2.jpg

今年の我が家の紫陽花たち、例年にも増して元気が良くてびっくりです。

1月に前年より大きな鉢に植え替えていたのですが、春の訪れとともに
どちらの紫陽花も水の吸い上げがすごくなり、すぐに水切れを起こして困っていました。

花が終わってからか、それとも冬になってからか、はたまた今すぐにかと悩んだ末に、
急遽さらに大きい鉢に植え替えました。
これ以上水切れを起こさないで、なんとか夏を無事に越してくれればいいなと思います。


petit gardenComment(1) | Top ▲

ご無沙汰してしまいました

►2009/06/09 11:07 

石けんのご案内からかなりご無沙汰してしまいました、ごめんなさい。

また先週は、お店を1週間お休みさせて頂きましてありがとうございました。

久しぶりに実家へ帰省してきました。

実家での日々はまた改めて更新しますネ。

我が家の春バラたちの様子も、今週中にいくつかまとめてUPしますので、

よかったら見てあげてください。

tsukionemu.jpg

月美は往復600km&実家の姪にパワーを吸い取られて

ここ数日は寝て曜日です。


diaryComment(4) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。