スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

春バラ5

►2009/05/22 11:57 

私の管理不行き届きから葉を食害されてしまい、

今年はお花を見ることができないかなと思っていた「ラ・フランス」

一生懸命に1輪咲いてくれました。

lf1.jpg

ハイブリットティーローズ第1号として有名なこの子

香りも強くて、花開くほどに表情が変わる素敵なバラです。


lf2.jpg

花弁の裏と表の色合いに濃淡があります。


比較的強くて、今回のように葉を食害されても頑張って咲いてくれます。
とても健気なバラです。


6/9現在、新たな蕾を確認。
今度は健やかに花を咲かせてあげないと、ですネ。




スポンサーサイト

roseComment(0) | Top ▲

春バラ4

►2009/05/22 11:45 

私の好きな深紅色のバラが咲きました。

ws1.jpg

イングリッシュローズの「ウィリアム・シェークスピア2000」です。

画像ではかなり明るく見えますが、もっとシックな色合いなのです。


ws2.jpg

香りが強くて、花形も素敵です


ws3.jpg

雨に濡れた姿もなかなか


ws4.jpg

後ろ姿も優雅です。

この色合いが本来の色に近いように思います。


6/9現在、2番花の蕾をたくさん付けています。
ここ1,2週間のうちに、また美しい姿を見れるのかと思うと、とても楽しみです。


roseComment(0) | Top ▲

春バラ3

►2009/05/21 11:29 

接ぎ木苗ではないオールドローズの「オメール」が花開きました。

ga1.jpg

我が家のこの子は小さくて直径5㎝ほどですが、趣のあるバラです。


ga2.jpg

外側の花弁に緋色が入るところがお気に入り♪


ga3.jpg

ティーの香りがする四季咲き性のオールドローズです。

コンパクトな樹形なので、我が家のように鉢植えにするのもおススメです。


roseComment(0) | Top ▲

春バラ2

►2009/05/20 10:42 

今日はベージュ色のシックなハイブリットティーローズ「ジュリア」が咲きました。

julia_20090609104658.jpg

早起きしてパジャマのままで撮影。

ややぶれてます(汗


julia2.jpg

次第に花開いてきました。



julia3.jpg


横からの姿も♪

わたし好みの色合いです。

でも残念なことに、微かにしか香りません。

julia4.jpg

花弁のウェーブが素敵です。

この子はあっという間に全開になってしまうので、

今まで何度も撮影のタイミングを逃してきましたが、

今回は何とか写真に収められました、ヨカッタヨカッタ♪





roseComment(0) | Top ▲

春バラ1

►2009/05/19 10:16 

clm1.jpg

この小さな蕾から・・・


clm.jpg

いったい何枚の花弁が開いてくれるのでしょうか


clm4.jpg

コロンとしたカップ咲き


clm2.jpg

イングリッシュローズの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」です。

フルーツ香の素敵な色のバラです

病気に強く、次から次とたくさんの花を咲かせてくれます。


clm3.jpg

我が家のこの子は、花の重さに耐えられず首が垂れてしまいますが、

それもまた素敵かな・・・

roseComment(0) | Top ▲

春夏石けん2

►2009/05/17 17:28 

石けん紹介が遅れていまして、ごめんなさい。

今日はおうち石けんから・・・

春夏は無香1種類、香りつき3種類をご用意しました。

オイルレシピはいつもと同じく
オリーブオイル65%・パームオイル、ココナッツオイル、キャスターオイルです。


nigari.jpg

こちらは無香の「にがり」
沖縄の「粟国の塩」のにがりを入れた、ほんのりとピンクマーブルの石けんです。


handsomeb.jpg

こちらは「ハンサムバンブー」
ハンサムというと、男性を思い浮かべてしまいますが、
こちらはハンサムな女性をイメージして作った石けんです。。
竹炭パウダーのはっきりとした黒が、デザインをスッキリと引き締めてくれて、
なかなか満足のいくデザインになりました。
香りつけはALLオーストラリア産、ユーカリラディアータ、ティートリー、そしてラベンダーで。
かっこいい女性に使ってもらいたいようなシャープな香りです。


gtyougrt.jpg

こちらは「緑茶ヨーグルト」
オーガニック栽培された三重県産の緑茶をじっくりと漬け込んだオリーブオイルで仕込んでいます。
オプションではカスピ海ヨーグルトをたっぷり混ぜ込み、福島産の桑の葉茶パウダーでラインを入れました。
シダーウッドメインの爽やかな香りの石けんです。


honeyo2.jpg

こちらは「ハニーオレンジ」
オレンジスイートをメインに香り付けし、レンゲの蜂蜜を入れ込んだ石けんです。
レッドパームオイル入りのコンフェティ石けんをアクセントに入れました。


以上4品がおうち石けんでした。
今回ももちろん「まとめ買い割引」がございますので、ぜひご利用ください。


cc2.jpg

こちらは「カレンデュラケーキ」
たっぷりのカレンデュラを漬け込んだオリーブオイルをメインに、
スイートアーモンドオイルとアボカドバターもベースから使った石けんです。
オプションはカットしたカレンデュラと、オーガニックホホバオイルを入れています。
香りつけは2種類の柑橘精油をメインに、ラベンダーとクラリセージを使いました。
クラリセージの香りが効いたアールグレイ紅茶のような香りです(表現力がなくてごめんなさい)。


oriental2.jpg

こちらは「オリエンタルスイーツ」
アジアチックに太白ごま油と米油、マンゴバターを使っています。
オプションはたっぷりのカスピ海ヨーグルト、黒蜜、国産のきなこ、そして北海道産のさらしあん。
なんだか和菓子が作れそうなオプションです。
そして香りつけには、ローズゼラニウム、フランキンセンス、ミルラ、パチュリを使いました。
ちょっぴりスパイシーなオリエンタル調の香りです。



exotics2.jpg

こちらは「エキゾチック紫根」
オプション盛りだくさんの石けんなのです。
上の段は薬草の紫根をじっくりと漬け込んだオリーブオイルにスイートアーモンドオイル、
マカダミアナッツオイルをメインに使っています。
オプションには国産のゴートミルクパウダーとトレハロースを。
下の段はオリーブオイルとスイートアーモンドオイルをメインに、
オプションでは山桜の蜂蜜と未精製のシアバターを入れ込みました。
香りはイランイラン1stとパチュリがアクセントになった、
ほんのりスパイシーな落ち着いた香りです。


そして、最後の石けんは・・・


pearlr2.jpg

「パール・オブ・ローズ」

バラの花びらを漬け込んだオリーブオイル、ピーチカーネルオイルをメインに仕込みました。
オプションにはホホバオイルとマザーオブパールパウダーを。
バラの花びらに見立てた2色のピンクモザイク石けんを混ぜ込んでいます。
そして、香りつけにはロータスの精油やガリガ種のバラの精油をはじめ、8種類の精油を使用しました。
とても華やかでフローラルな香りです。

マザーオブパールとは、その名の通り「真珠を作りだす母貝」のこと。
真珠は種類によって様々な母貝が使われていますが、
今回使用したマザーオブパールは白蝶貝をパウダーにしたものです。
古い角質をやさしく取り除いてくれると言われているようです。

私は月に2日ほどオイルマッサージの際に混ぜて使用していますが
とても使い心地の良いパウダーです。


ここまでご覧くださって本当にありがとうございます。
要領が悪くて、昨日今日の2日間でパタパタと一気にご紹介してしまいました。
お店のHPへのUPも遅れていまして本当にすみません。
遅くとも火曜日のお昼頃までにはHPで詳細がご覧になれるよう
更新作業を急ぎますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


すごい風の中、庭では新たなバラが咲きだしてくれているのですが、
機会を改めてご案内させてくださいネ。

soapComment(2) | Top ▲

春夏石けん1

►2009/05/16 17:19 

来週19日(火)から販売開始の春夏石けん。

ようやく石けん撮影が終わりました。

センスに乏しい私、今回も四苦八苦の撮影でした。


春夏のキッチンソープは4種類をご用意しました。


kssummer.jpg


上から、ラベンダーミント、ペールゼラニウム、ナチュラ(無香)、サマーレモンです。


lm2.jpg

紫色のモザイク石けんを挟んだラベンダーミント。
フランス産のラベンダー精油に甘爽やかなスペアミントを合わせました。


paleg2.jpg

ほんのりピンク色のボーダーに細かいモザイク石けんを散らしたペールゼラニウム。
とても優しい色合いのキッチンソープです。
ローズゼラニウムとローズマリーがよく香ります。


natura2.jpg

秋冬に続き春夏にもナチュラをご用意しました。
香りつけをしていないアイボリー色のキッチンソープです。


slemon2.jpg

山吹い色の小さなモザイク石けんを挟んだサマーレモンは
アクセントのリッツアクベバが香る爽やかなレモンの香りです。


そして今年もお目見えのアウェイク

awake2.jpg

今年は水色のモザイク石けんを、氷のように上のほうに入れ込んでみました。
メンソールクリスタルとお塩入りのアウェイク。
スーッとする香りと使い心地は、これからの季節におススメです。


根強い人気の定番石けんアボカドゴートミルク石けんもちゃんとご用意しています。

avogm2.jpg

国産のゴートミルクパウダーとホホバオイル入りのアボカドゴートミルク石けん。
無香ですが、アボカドオイルとゴートミルクのホッとするようなやさしい香りがします。


sheam2.jpg

こちらはシアマカダミア。
オイルはマカダミアナッツオイルと未精製のシアバターのみで仕込みました。
オプションではオーガニックホホバオイルとトレハロースを入れ込んでいます。
こちらも無香ですが、シアバターの香りがほんのりとします。
2か月近くじっくりゆっくりと乾燥させました。


nettlet.jpg

こちらはネトルトゥクマ。
ネトルをイタリア産のEXオリーブオイルにじっくり漬け込んだオイルをメインに仕込みました。
オプションでは、珍しいトゥクマバターとココナッツミルクパウダーをたっぷりと入れました。

トゥクマバターとは、ブラジル原産のトゥクマンヤシの実から採れる植物性のバターで、
伸びが良くてさらっとした使い心地です。


パタパタとしたご案内ですみません。
次は、おうち石けんなどをご紹介しますネ。







soapComment(1) | Top ▲

今年のお初

►2009/05/03 16:06 

ご近所の黄色い木香バラがきれいに咲き誇っている中、

我が家のバラたちもようやく咲き始めました。

kactail.jpg

昨年はほとんど構ってあげられなかったカクテル

今年はたくさん蕾を付けてくれました。


rosapomi.jpg

原種のロサポミフェラ

冬場の選定で切りすぎてしまい、今年はこの2輪だけ(涙

1年に1度しか咲かないので、来年の春には!とリベンジを誓っています

rosapomi2.jpg

花開いてから2日程で散ってしまう八重咲きのポミフェラ

棘がすごいので、扱いには要注意です



roseComment(6) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。