スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

試行錯誤の末に

►2008/12/16 11:53 

丸・四角・ネコ・カエル・お花・リンゴなどなど、一重・二重タイプ・・・

思いついた形だけでもたくさんあって、見た目にとても楽しいアクリルたわし。

汚れを繊維に絡めてとるため、洗剤の量が少なくてもきれいになるということで

我が家でも愛用しています。


これまで色々な形のものを作り、使いましたが、一重タイプだと私には薄く、かと言って

二重で周りを綴じてあるタイプだと、細かい部分がキチンと洗えずに洗い直しをすることに。

お花やリンゴ型などはかわいいのですが、なんだか使いづらく。

フックに掛けるための部分も以外に邪魔だったり。

また、アクリルではなく、純毛の毛糸でも編んでみましたが、こちらはあっという間に

フエルト状態になってしまい、寿命が短く・・・


いろいろ試行錯誤の結果、できましたのがこちらです。

007.jpg

筒状になっています。

上下は綴じず、脇だけとじました。


012.jpg

横に倒してみたものがこちら。

あえてフックに掛ける部分はなくしました。

編み目と編み目の間の空間を利用すれば、簡単に掛けられます。


「かわいい」からは程遠い形ですが、厚さも使い勝手も良く、

我が家では4つが各水場で活躍してくれています。


形だけでなく色にも少しこだわりました。

ピンクやブルーなどのやさしい色合いも素敵なのですが、

残念ながら私にはあまり似合わなく・・・。

シンプルに、雪のような白色とナチュラルなベージュの2色にしました。

抑えめのカラーを使ったことによって、シンク周りがスッキリしたように思います。


こちらのアクリルたわしは、お店でもご案内できるよう準備中です。




スポンサーサイト

HandmadeComment(0) | Top ▲

お楽しみ

►2008/12/15 11:46 

030.jpg

先月植えた春咲きの球根たち。

少しずつ芽を出してくれています。


去年までは、種類と花色を自分で選んで植えていましたが、

今年は様々な種類の球根が100個入った福袋的なものを購入してみました。

種類はわかるものの、何色が咲くかは春までのお楽しみ。


032.jpg

ほんの小さな芽も見逃さないようにパチリ。

ドキドキしながら、毎日観察しています。



petit gardenComment(0) | Top ▲

香水瓶と素敵な場所

►2008/12/12 16:38 

054.jpg

レトロな香水瓶を見つけました。

大きさの割にはずっしりと重くて、やさしいフォルムが何とも言えないほど素敵です。


どこで出会ったのかというと・・・


天然酵母パンとカフェのお店ゼルコバさんの外で催されていた小さなマーケット。


056.jpg


お気に入り雑誌のひとつ「うかたま」のvol.4で紹介されていたゼルコバさん。

素朴だけれど、深く、食べ終わった後も口の中に幸せが残る、

天然酵母のやさしいパンを焼いていらっしゃいます。

パンだけでなく、お店の雰囲気もとても素敵です。


お店の外では、オーナーさんのご両親が丹精込めて作った無農薬の野菜を

週に2回ほど購入することもできます。

私は、紅と白の大根と小松菜を購入してきました。

白い大根はおでんに、皮はきんぴらに、紅大根は酢漬けに、小松菜はパスタにして。

それぞれに味がしっかりとしていて、体だけでなく心にも染みるおいしいお野菜でした。


学名で「ケヤキ」という意味のゼルコバさん。

これからも時間を作っては通いたいパン屋さんです。






お気に入りComment(0) | Top ▲

おやつ

►2008/12/10 10:16 

040.jpg

無性にスコーンが食べたくなった今日は、おうちにある材料で作ってみました。

レシピをインターネットで検索して出来上がったスコーンです。

コーヒーとシナモン入りのアイシングの香りがとても良くて、ペロッとおいしく頂きました。

生地に入れ込んだミッシェルクルイゼルのチョコレートもいい味を出してくれたみたい。

また作って食べたいレシピになりました。

foodComment(0) | Top ▲

今年のリース

►2008/12/08 15:23 

048.jpg

今年も自宅のオリーブを使ってクリスマスリースを作りました。

去年は赤色に唐辛子を使いましたが、今年はサンキライの実を使って。

土台は昨年の物を再利用しています。


051.jpg

サイドから・・・

玄関ドアに飾りました。


050.jpg

このサンキライという植物、正式な植物名は「サルトリイバラ」といいますが、

バラ科ではなくユリ科シオデ属になります。

(植物は名前だけで属している科を判断することが難しいですネ)

日本をはじめ、中国、朝鮮、インドシナ半島の山地に自生しています。

私には花材としての印象がとても強い植物ですが、根茎は昔から漢方薬として

使われているのだそう。


赤い実が愛らしいサンキライですが、枝の所々に小さいながらも鋭い棘がありますので、

扱う時には気を付けてくださいね。

047.jpg

今回、この棘に何回か痛い思いをさせられました・・・







petit gardenComment(0) | Top ▲

少しずつ

►2008/12/04 12:09 

ajisai

少しずつ、お店のHPの手直しをしています。

納得できるような状態になるまでは、もうしばらく掛かりそうですが

一語一語と真剣に向き合って作っていければと思っています。



画像は今年の夏に撮影した我が家の紫陽花のドライフラワーです。

今ではすっかり飴色に変わってしまいましたが、またそれも味があって

いい感じです。





diaryComment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。