スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

マカロンにはまる

►2010/08/17 21:57 

コロンとした形と、食べた時の食感が何とも言えないマカロン

前々から可愛いなぁとは思いながらも
そんなに興味津々だったわけではなかったのに、
最近妙に気になり、マイブームなのです。

お店のものを頂くだけでは気が済まず、自分で作るぞ!とまで思わせてしまうほど。

どうして?私の中の何がそこまでマカロンに感化されてしまったの?

何故だかわからないほどマカロンLOVEな今の私なのです。


作ると言っても、他のお菓子よりマカロンは手ごわいと聞いていたため、
まずはマカロンをよく知ろう~ということで、図書館でマカロン関連の本を借りてお勉強。
「うん、うん、うん・・・マカロナージュの加減がポイントかぁ」
「フレンチメレンゲとイタリアンメレンゲでも出来上がりや食感が違うのかぁ・・・」
今まで知らなかったマカロンのことが本たちの中にたくさん!
ますますマカロンの世界に引き込まれてしまいました。

色々なマカロンの本を読み、小林かなえさんという方の「マカロンとパリの焼き菓子」という本が
わかりやすいように解説されていたので購入。

maparis.jpg
新版 マカロンとパリの焼き菓子

小林かなえさんは、京都で洋菓子教室「ラ・プティ・シェリー」、そして「パティスリーカナエ」を
開いていらっしゃる方。
本に掲載された彼女のマカロンの愛らしいこと、すぐにメロメロとなってしまいました。
彼女が作るようなマカロンが作れるようになるかなぁ~

近日中にマカロン作りにトライしてみます!


スポンサーサイト

foodComment(2) | Top ▲

バレンタイン

►2010/02/14 16:19 

今日はバレンタインデー。

毎年チョコレート入りのお菓子を焼いて家族や友人に贈っていますが、

今年は手作りせず(汗

自分も食べてみたいチョコレートや可愛らしいチョコレートを選んで

みんなにプレゼントしました。



cocoadeli.jpg
友人のご主人たちへは「ココアデリ」のチョコレートを♪

小さな棒付きアイスのような形のチョコレートが何種類か入っています。

お子ちゃまたちと楽しんでもらえるかなと思い、こちらにしてみました。


cocoadeli2.jpg
和紙の袋でラッピング

ちょっと可愛らしすぎたかな~


monaco.jpg
主人には「ショコラドゥモナコ」のチョコレートを。

「いつかモナコへ行ってみたい!」と常々言っている主人。

モナコ王室御用達のチョコで、モナコを身近に感じてもらえたかなぁ



そして自分用に用意したのは・・・

presta.jpg
プレスタのピンクシャンパントリュフ。

イギリス女王のロイヤルワラントがついたショコラトリーです。

故ダイアナ妃にも愛されいたとか。

中身だけでなく、箱も華やかで素敵です。

一粒食せば、気分は女王様?


おやつの時間に少しずつ頂こうと思っています♪




foodComment(0) | Top ▲

初挑戦

►2009/06/22 19:25 

いつもは母が漬けたものをもらってくる梅の保存食。

梅干しは来年にでも母からきちんと教えてもらうことにして、
今年はシロップ漬けに挑戦してみました。

umes.jpg

梅1kgに対して氷砂糖800g、ホワイトリカー150cc

木曜日に漬け込みした時の画像です。


そしてこちらは今日

umes2.jpg

砂糖がだいぶ溶けて、水が上がってきました。

でも、美味しくなるまではまだまだ。

秋頃から楽しめるかな


それまでは、実家からもらってきたものをゆっくりと頂こうと思います。

umes3.jpg

お水やお湯で割るだけでもおいしい♪

夏には炭酸水割りかな

梅ゼリーもなかなか

ドレッシング作りに使ってもおいしい~


大地の恵みに感謝です。






foodComment(6) | Top ▲

おやつ

►2008/12/10 10:16 

040.jpg

無性にスコーンが食べたくなった今日は、おうちにある材料で作ってみました。

レシピをインターネットで検索して出来上がったスコーンです。

コーヒーとシナモン入りのアイシングの香りがとても良くて、ペロッとおいしく頂きました。

生地に入れ込んだミッシェルクルイゼルのチョコレートもいい味を出してくれたみたい。

また作って食べたいレシピになりました。

foodComment(0) | Top ▲

胡桃

►2008/09/11 17:34 

以前、お客様から
「くるみのピンクッションは、胡桃の殻を使うけれど、中身はどうするのですか?」
と、質問を受けたことがありました。

くるみのピンクッション作りに使っている胡桃は、アメリカ・カリフォルニア産のものです。
毎年秋になると、菓子食材店さんで大きな袋入りのものを購入しています。
国産の胡桃より粒が大きく、比較的容易に殻を半分に割ることができるため、
ピンクッション作りに使っています。
買ってきた胡桃は、包丁で割った後、殻は水洗い・天日干しをしてピンクッションになります。
中身の方はというと、殻から取り出したら密閉袋に入れて冷凍保存をしておきます。
そうすると、好きなときにお菓子作りに使ったり、料理に使ったりできるので、
とても便利なんです。

私の郷里、福島の方では「ゆべし」という和菓子があるのですが、その中に胡桃入りのものが
あったり、実家ではくるみ餅(胡桃で作ったたれをまぶしたお餅)やくるみ豆腐にしたりと、
とても身近な食材です。

胡桃はとても栄養価が高く、「植物性の卵」と言われるほどだとか。

我が家では常備食としてくるみ味噌を作っておきます。

kurimimiso

温かいご飯にのせて食べてもよし、お豆腐にかけたり、青菜和えに使ったりなどなど
とても便利です。

材料
味噌 50g
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
みりん 小さじ1
胡桃 20g(包丁で好みの大きさまで刻んでおく)

作りかた
1 味噌・砂糖・酒を耐熱容器に入れてかき混ぜ、30~50秒×2回電子レンジで加熱する。
  取り出すたびにかき混ぜ、ムラをなくす。

2 みりんと刻んだ胡桃を加えてかき混ぜ、最後に10~20秒電子レンジで加熱する。 


滑らかな食感がお好みの場合は、すり鉢ですりつぶしたり、
フードプロセッサーを使ってみてください。


10~11月になると、新ものの胡桃が出回りますので、ぜひ一度お試しください。



foodComment(0)Trackback(0) | Top ▲

今日のランチ

►2007/07/27 17:21 

lunch1.jpg

今日も朝から暑い日でした。

「暑い時にはカレー」と思っている私の今日のランチは、
枝豆入りドライカレーのとろとろオムレツがけ。

今日は食欲がちゃんとあります(苦笑

>> ReadMore

foodComment(0)Trackback(0) | Top ▲

今日のランチ

►2007/07/24 15:38 

今日の東京は久しぶりの快晴

朝から洗濯三昧で、お昼にはやや息切れしてしまいました。

お腹は空いているはずなのに、暑さもあってか、何だか食欲がないような気が・・・

でも、体の為には何か食べなきゃと、ツルツルッといける麺類に決定。

今日のランチは冷製パスタにしました。

>> ReadMore

foodComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。