スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

::faire+::の石けん3

►2010/10/26 19:42 

イベントまでもう3週間を切ってしまい、焦りが本気モードになってきました。

遅くなってしまいましたが、イベント用の石けんご紹介最終回です。


今日ご紹介するのはキッチンソープ3種類。

無香料1種類と香り付き2種類です。


ks3.jpg
Kitchen Soap Natura(ナチュラ)

無香料のナチュラは、やさしいアイボリーホワイトのキッチンソープです。
オプションでトレハロースを混ぜ込んでいます。


ks2.jpg
Kitchen Soap Citrus Mint(シトラスミント)

オレンジ色のボーダーデザインのこちらのキッチンソープは、
3種類の柑橘類とペパーミントの精油で香りつけしています。
爽やかで甘酸っぱい香りです。


ks1.jpg
Kitchen Soap Eucalyptus Cypress(ユーカリサイプレス)

水色のボーダーデザインは、ユーカリとサイプレスで香り付け。
こちらは爽快感あふれる香りです。


キッチンソープは、米油とパームオイル、そしてココナッツオイルで作っています。
食器洗いを前提に作っているため、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)のディスカウントを
せず、オイルを100%鹸化させています。


石けんたちのご紹介は以上で終わりです♪
ふぅぅ、とりあえず一安心・・・



石けんのほかには、アクリルたわしや紙モノのセット、ハンドメイド材料のセットなどを
若干ながらお持ちすることにしています。


ラッピングセットを少しご紹介・・・


iventsp2.jpg

紙モノ好きな私が集めた色々な紙モノのセットです。

様々な紙の袋やレースペーパー、タグやチケット、リネンの糸などなど。
ラッピングやコラージュに使ってもらえそうな紙モノのセットです。


iventsp4.jpg
アメリカから取り寄せたクリスマスカード入りです。


内容はセットごとで微妙に違いますので、当日はぜひお手にとってみてくださいネ♪


前回のイベントの時は、段取りが悪くて前日に徹夜となってしまった私。
今回は、絶対徹夜しないぞー!!
イベントまでの時間を有効に使うと、改めて誓うのでした。





スポンサーサイト

soapComment(0) | Top ▲

::faire+::の石けん2

►2010/10/18 16:21 

faire+の石けんのご紹介第2回目です。


それでは早速はじまりはじまり・・・


ivents5.jpg
Citrus Honey(シトラスはちみつ)

ブルーベリーの花から採れた蜂蜜を入れ込んだ石けんです。
蜂蜜のパウダリーな香りを大切にしながら、3種類の柑橘系精油と
フランキンセンスを使って香りつけしました。

材料:オリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・レッドパームオイル・ブルーベリーの蜂蜜
   オレンジスイートEO・グレープフルーツEO・レモンEO・フランキンセンスEO



お次の石けんは・・・


ivents3.jpg
Pearl*Trehalose(パール*トレハロース)

真珠を作りだす母貝「マザーオブパール」のパウダーと、トレハロース入りの石けんです。
上段にはオーガニックのカレンデュラをカットして混ぜ、下段は藍のパウダーを使い
落ち着いた青色に色付けしました。
香り付けには7種類を使って、和み系のやさしい香りになりました。

材料:EXオリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・マザーオブパールP・トレハロース・ホホバオイル
   ORカレンデュラ・藍P・ラベンダーEO・パチュリEO・マンダリンEO・マージョラムEO
   ペパーミントEO・ローマンカモミールEO・ゼラニウムEO



続いては

ivents4.jpg
Shikon(紫根)

紫根を使った紫色の石けんです。
薬草の紫根をじっくりと漬け込んだオリーブオイルと、マカダミアナッツオイルを使って
石けんを仕込みました。未精製のシアバターも入れ込んでいます。
香りは、ラベンダーをメインにしたヒーリング系の香りです。

材料:オリーブオイル(紫根抽出)・パームオイル・ココナッツオイル・マカダミアナッツオイル
   キャスターオイル・精製水・水酸化ナトリウム・未精製シアバター
   ラベンダーEO・フランキンセンスEO・レモンEO


今度はカップ型石けん2種類を・・・


ivents1.jpg

Cafe Sweets(カフェスイーツ)

食べてはいけません!石けんですから(笑

チョコレートの甘い香りがするカカオバターや喜界島の黒糖を混ぜ込んだ
カップケーキのような石けんです。
石けんの中に見える黒い粒々は、マダガスカル産のバニラビーンズになります。
カカオパウダーを使い、2色レイヤーにしました。
香りつけには、珍しいローストコーヒーから採油した精油を使っています。


材料:EXオリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・カカオバター・喜界島黒糖・カカオP
   バニラビーンズ・ローストコーヒーEO




ivents2.jpg

Floral Sweet(フローラルスイート)

オーガニックカレンデュラをじっくりと漬け込んだオリーブオイルと、
スイートアーモンドオイルを使って石けんを作りました。
珍しいトゥクマバターや、メイプルシロップも入れ込んでいます。
(トゥクマバターとは、ブラジル原産のトゥクマンヤシの実から採れる植物性のバターです。)
香りつけには、3種類のフローラル系の精油を使って。
デザインもSweetに仕上げてみました。

材料:オリーブオイル(オーガニックカレンデュラ抽出)・パームオイル・ココナッツオイル
   スイートアーモンドオイル・キャスターオイル・精製水・水酸化ナトリウム
   トゥクマバター・メイプルシロップ・ラベンダーEO・ローズゼラニウムEO
   ローズウッドEO・ピンクカオリン・ウルトラマリン



あとご用意している石けんは、3種類のキッチンソープです。
キッチンソープは第3回目でご紹介いたします。




   

soapComment(0) | Top ▲

::faire+::の石けん1

►2010/10/13 20:51 

faire+まであと1カ月となりました。
既にドキドキです。

これから何回かに分けて、石けんたちをご紹介していきたいと思います。


それでは早速石けんたちのご紹介です。


ivents7.jpg
Yunohana(湯の花)

私の郷里 福島県の沢尻温泉で採れた湯の花を入れ込んだ石けんです。
香りつけには6種類の精油を使って、落ち着いた香りに仕上げました。

材料:オリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・湯の花・スイートアーモンドバター
   オレンジスイートEO・パチュリEO・フランキンセンスEO
   クラリセージEO・イランイランEO・タイムEO


続いては


ivents8.jpg
酒粕

我が家で毎年取り寄せるお気に入りの酒粕、新潟県のお酒「雪中梅」の酒粕を使った石けんです。
丁寧に酒粕を溶かして混ぜ込みました。
香りつけはしていませんが、酒粕の甘い香りがします。

材料:オリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・酒粕・トレハロース・ピンクカオリン


お次は・・・

ivents6.jpg
Lavender+(ラベンダー+)

フランス、ブルガリア、オーストラリア産のラベンダー精油と
ラバンディングロッソの精油を使った、ラベンダー好きにはたまらない石けんです。
オプションで香り良いカカオバターを混ぜ込んでいます。

材料:オリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   精製水・水酸化ナトリウム・カカオバター・ウルトラマリンブルー&ピンク
   ラベンダー(フランス・ブルガリア・オーストラリア)・ラバンディングロッソ



無事に石けん仕込みが終わり、順調に乾燥中の今、
それぞれの石けんのラッピングを日々考え中です。
どう包んであげようかな・・・






soapComment(0) | Top ▲

イベントに向けて

►2010/10/02 18:04 

先月後半、涼しくなったと同時に「待ってました!」とばかりに
俄然石けん仕込みに精を出した私。

11/13に参加するイベント用の石けんたちは、只今順調に乾燥中です。

カットもほぼ終わり、あと少し乾燥が進んだら写真撮影をする予定です。
画像UPまでもう少しお待ちいください♪

iventsp.jpg
カップ型の石けんは2種類



soapComment(0) | Top ▲

久しぶりに石けん

►2010/09/03 17:26 

とっても久しぶりに石けんの話題。

今日は、母の友人に頼まれていた石けんをラッピングしました。


薬草の紫根を漬け込んだオリーブオイルと、マカダミアナッツオイルをメインに使った
紫色の石けんです。

梅のすかし模様の和紙でくるりと巻いて、藍染めのリネン糸でおめかし。


shikon.jpg

喜んでもらえるかな・・・

soapComment(0) | Top ▲

6月の限定石けん

►2009/06/17 11:10 

今月の限定石けんは2品をご用意しました。


spgt2.jpg

こちらは「ガスール*トレハ」


ミネラルがとても豊富なガスールと保水力の高いトレハロースを入れ込んだ石けんです。

ガスールはモロッコ原産のミネラル分を含んだ粘土。
マイルドな使い心地で、洗顔やパック、ヘアケアなどによく利用されます。
私自身もオイルと合わせてフェイシャルパックをしたり、、蜂蜜と合わせてヘアパックに使ったり。
石けんに入れると、キュッキュッとした不思議な使い心地になりお気に入りです。

今回は、オリーブオイルと米油、太白ごま油の夏らしいオイルレシピの石けん。

香りはスペアミントの爽やかな甘さがアクセントになったやさしい香りです。



spdr2.jpg

もうひとつは「デリシャスローズ」


この石けんの製作には昨年の春から1年がかり。
それは、昨年春に実家で咲いたバラの花びらを乾燥させることから始まりました。

実家では我が家同様に無農薬でバラを育てています。
様々な種類のバラの中から、特に香りのよいバラ4種類の花びらを集めて乾燥させ、
大切に保管しておき、今回の石けん作りに使用しました。

今回使用しているバラは、オールドローズのシャルル・ド・ミル、ジャック・カルティエ、
シャポー・ド・ナポレオン、そしてハイブリットティーローズのパパメイアン。
香りがとても良いバラたちで、花が開きだすと、お部屋の中にいても
「あっ、パパメイアンが開いた!」とわかるほど、どれもとても強香です。

湿度と温度を避けて大切に保管しておいた花弁は、石けん仕込みの2か月前から
使用するオリーブオイルにじっくりと漬け込み、そのオイルをメインに、
オーガニックホホバオイルもベースの段階から使用しました。

オプションでは、真珠の母貝「アコヤ貝」のパウダーを入れ込んでいます。
そして、香りつけには香り高い3種類のバラの精油、ジャスミン、ネロリと、
花の精油のみを使いました。

生花とはまた違った香りをご堪能頂けるのではと思っています。


実家では今年の春もたくさんバラが咲いていました。
そして今回も花びらを集め、乾燥させて持ち帰ってきました。
その花弁はまた新たな石けんにできたらいいなと思っています。


石けんの発売は今夜10時~です。

soapComment(0) | Top ▲

春夏石けん2

►2009/05/17 17:28 

石けん紹介が遅れていまして、ごめんなさい。

今日はおうち石けんから・・・

春夏は無香1種類、香りつき3種類をご用意しました。

オイルレシピはいつもと同じく
オリーブオイル65%・パームオイル、ココナッツオイル、キャスターオイルです。


nigari.jpg

こちらは無香の「にがり」
沖縄の「粟国の塩」のにがりを入れた、ほんのりとピンクマーブルの石けんです。


handsomeb.jpg

こちらは「ハンサムバンブー」
ハンサムというと、男性を思い浮かべてしまいますが、
こちらはハンサムな女性をイメージして作った石けんです。。
竹炭パウダーのはっきりとした黒が、デザインをスッキリと引き締めてくれて、
なかなか満足のいくデザインになりました。
香りつけはALLオーストラリア産、ユーカリラディアータ、ティートリー、そしてラベンダーで。
かっこいい女性に使ってもらいたいようなシャープな香りです。


gtyougrt.jpg

こちらは「緑茶ヨーグルト」
オーガニック栽培された三重県産の緑茶をじっくりと漬け込んだオリーブオイルで仕込んでいます。
オプションではカスピ海ヨーグルトをたっぷり混ぜ込み、福島産の桑の葉茶パウダーでラインを入れました。
シダーウッドメインの爽やかな香りの石けんです。


honeyo2.jpg

こちらは「ハニーオレンジ」
オレンジスイートをメインに香り付けし、レンゲの蜂蜜を入れ込んだ石けんです。
レッドパームオイル入りのコンフェティ石けんをアクセントに入れました。


以上4品がおうち石けんでした。
今回ももちろん「まとめ買い割引」がございますので、ぜひご利用ください。


cc2.jpg

こちらは「カレンデュラケーキ」
たっぷりのカレンデュラを漬け込んだオリーブオイルをメインに、
スイートアーモンドオイルとアボカドバターもベースから使った石けんです。
オプションはカットしたカレンデュラと、オーガニックホホバオイルを入れています。
香りつけは2種類の柑橘精油をメインに、ラベンダーとクラリセージを使いました。
クラリセージの香りが効いたアールグレイ紅茶のような香りです(表現力がなくてごめんなさい)。


oriental2.jpg

こちらは「オリエンタルスイーツ」
アジアチックに太白ごま油と米油、マンゴバターを使っています。
オプションはたっぷりのカスピ海ヨーグルト、黒蜜、国産のきなこ、そして北海道産のさらしあん。
なんだか和菓子が作れそうなオプションです。
そして香りつけには、ローズゼラニウム、フランキンセンス、ミルラ、パチュリを使いました。
ちょっぴりスパイシーなオリエンタル調の香りです。



exotics2.jpg

こちらは「エキゾチック紫根」
オプション盛りだくさんの石けんなのです。
上の段は薬草の紫根をじっくりと漬け込んだオリーブオイルにスイートアーモンドオイル、
マカダミアナッツオイルをメインに使っています。
オプションには国産のゴートミルクパウダーとトレハロースを。
下の段はオリーブオイルとスイートアーモンドオイルをメインに、
オプションでは山桜の蜂蜜と未精製のシアバターを入れ込みました。
香りはイランイラン1stとパチュリがアクセントになった、
ほんのりスパイシーな落ち着いた香りです。


そして、最後の石けんは・・・


pearlr2.jpg

「パール・オブ・ローズ」

バラの花びらを漬け込んだオリーブオイル、ピーチカーネルオイルをメインに仕込みました。
オプションにはホホバオイルとマザーオブパールパウダーを。
バラの花びらに見立てた2色のピンクモザイク石けんを混ぜ込んでいます。
そして、香りつけにはロータスの精油やガリガ種のバラの精油をはじめ、8種類の精油を使用しました。
とても華やかでフローラルな香りです。

マザーオブパールとは、その名の通り「真珠を作りだす母貝」のこと。
真珠は種類によって様々な母貝が使われていますが、
今回使用したマザーオブパールは白蝶貝をパウダーにしたものです。
古い角質をやさしく取り除いてくれると言われているようです。

私は月に2日ほどオイルマッサージの際に混ぜて使用していますが
とても使い心地の良いパウダーです。


ここまでご覧くださって本当にありがとうございます。
要領が悪くて、昨日今日の2日間でパタパタと一気にご紹介してしまいました。
お店のHPへのUPも遅れていまして本当にすみません。
遅くとも火曜日のお昼頃までにはHPで詳細がご覧になれるよう
更新作業を急ぎますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


すごい風の中、庭では新たなバラが咲きだしてくれているのですが、
機会を改めてご案内させてくださいネ。

soapComment(2) | Top ▲

春夏石けん1

►2009/05/16 17:19 

来週19日(火)から販売開始の春夏石けん。

ようやく石けん撮影が終わりました。

センスに乏しい私、今回も四苦八苦の撮影でした。


春夏のキッチンソープは4種類をご用意しました。


kssummer.jpg


上から、ラベンダーミント、ペールゼラニウム、ナチュラ(無香)、サマーレモンです。


lm2.jpg

紫色のモザイク石けんを挟んだラベンダーミント。
フランス産のラベンダー精油に甘爽やかなスペアミントを合わせました。


paleg2.jpg

ほんのりピンク色のボーダーに細かいモザイク石けんを散らしたペールゼラニウム。
とても優しい色合いのキッチンソープです。
ローズゼラニウムとローズマリーがよく香ります。


natura2.jpg

秋冬に続き春夏にもナチュラをご用意しました。
香りつけをしていないアイボリー色のキッチンソープです。


slemon2.jpg

山吹い色の小さなモザイク石けんを挟んだサマーレモンは
アクセントのリッツアクベバが香る爽やかなレモンの香りです。


そして今年もお目見えのアウェイク

awake2.jpg

今年は水色のモザイク石けんを、氷のように上のほうに入れ込んでみました。
メンソールクリスタルとお塩入りのアウェイク。
スーッとする香りと使い心地は、これからの季節におススメです。


根強い人気の定番石けんアボカドゴートミルク石けんもちゃんとご用意しています。

avogm2.jpg

国産のゴートミルクパウダーとホホバオイル入りのアボカドゴートミルク石けん。
無香ですが、アボカドオイルとゴートミルクのホッとするようなやさしい香りがします。


sheam2.jpg

こちらはシアマカダミア。
オイルはマカダミアナッツオイルと未精製のシアバターのみで仕込みました。
オプションではオーガニックホホバオイルとトレハロースを入れ込んでいます。
こちらも無香ですが、シアバターの香りがほんのりとします。
2か月近くじっくりゆっくりと乾燥させました。


nettlet.jpg

こちらはネトルトゥクマ。
ネトルをイタリア産のEXオリーブオイルにじっくり漬け込んだオイルをメインに仕込みました。
オプションでは、珍しいトゥクマバターとココナッツミルクパウダーをたっぷりと入れました。

トゥクマバターとは、ブラジル原産のトゥクマンヤシの実から採れる植物性のバターで、
伸びが良くてさらっとした使い心地です。


パタパタとしたご案内ですみません。
次は、おうち石けんなどをご紹介しますネ。







soapComment(1) | Top ▲

今月のSpecial Soap

►2009/04/07 11:06 

今月のSpecial Soapは2種類をご準備しました。

aprs2.jpg

上 Flower Cake(フラワーケーキ)

下 Mimosa(ミモザ)


フラワーケーキは、アプリコットカーネルオイルとEXオリーブオイルをメインに使った石けん。
未精製のシアバターもベースの段階から使っています。
オプションでは、ホホバオイルとココナッツミルクパウダーを入れました。
香りつけは4種類の精油を使い、やさしいお花の香りになったと思います。

アプリコットカーネルオイルは、その名の通り「杏」の種から採油したオイルです。
栄養価が高く、さらっとした使い心地のオイルは、杏仁豆腐のような甘い香りがします。
韓国では杏仁油と言われて、フェイシャルマッサージオイルとして人気があるのだとか。
今回は香りつけをしているため、杏仁の香りは残りませんでしたが、
もしアプリコットカーネルオイルを手にする機会がありましたら、
ぜひクンクンと香りを嗅いでみてください♪

材料:アプリコットカーネルオイル・EXオリーブオイル・未精製シアバター
   パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   OP:コンフェティ石けん(ピンクカオリン使用)・ウルトラマリンピンク
   ホホバオイル・ココナッツミルクP・ラベンダーブルガリアEO
   ローズウッドEO・ローズゼラニウムEO・ジャスミンAbs.



ミモザは、その名の通り、ミモザの精油を使った石けんです。
米油とスイートアーモンドオイル、マンゴバターをメインに使っています。
オプションではレッドパームオイルと福島産の山桜の蜂蜜を入れ込みました。

ミモザの精油は、直接フランスから取り寄せたものです。
とても粘性が強く、扱うのは一苦労しましたが、
なんとかオプションのレッドパームオイルに少しずつ混ぜて使いました。
パウダリーなミモザの香りをほんのりと感じて頂けると思います。

材料:米油・スイートアーモンドオイル・マンゴバター
   パームオイル・ココナッツオイル・キャスターオイル
   OP:レッドパームオイル・水酸化クロム・山桜の蜂蜜
   レモンEO・クラリセージEO・ミモザAbs.



発売は来週月曜日13日です。

お時間につきましては、改めてHPでお知らせいたしいますので

もう少々お待ちくださいませ。


最後に

aprs.jpg

ロシアチョコレートのお店「マツヤ」さんのマトリョーシカ箱と一緒にパチリ!



soapComment(0) | Top ▲

3月のSpecial Soap

►2009/03/09 11:01 

3月に入り、もう少し暖かくなるかなぁという期待をよそに、

寒い日が続いています。

今日は遅ればせながら3月の限定石けんのご案内です。


marchs2.jpg

「Spring Strawberry」です。

硬さや泡立ちが初めての方でも使いやすい

オリーブオイルを72%使用したマルセイユ石けん生地に

ビタミンCやポリフェノールが豊富なストロベリーエキスパウダーを

混ぜ込みました。

オプションにあわせて、デザインも、ピンクカオリンクレイと水酸化クロム、

そしてブルーポピーシードでイチゴっぽく。

marchs.jpg

香りは柑橘系の精油とイランイラン、シナモンリーフで、

ほんのりエキゾチックな甘酸っぱい香りになっています。

春色の石けんで一足早く春を感じていただけたらいいなぁと思います。


お店のHPでは3/16(月)から発売をする予定でいます。

ぜひお立ち寄りくださいませ。


材料:オリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイル
   OP:ストロベリーエキスP・ピンクカオリン・水酸化クロム
   ブルーポピーシード・ベルガモットEO・オレンジスイートEO
   レモンEO・グレープフルーツEO・イランイラン1StEO・シナモンリーフEO





soapComment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。