スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

季節外れのアジサイリース

►2011/01/18 14:39 

クリスマスが終わった後、しばらく部屋の中に飾っていたクリスマスリースですが、
ドイツトウヒの葉がぱらぱらと落ち始めたので、リース土台から外し、
昨年夏に作ったドライのアジサイたちを使ってリースを作りました。

hyd4.jpg

ドライにした直後は、それぞれのアジサイが持つ色合いが強かったのが、
半年近く経つと、お互いに馴染む色合いに変化してます。


hyd.jpg

3種類のアジサイを惜しげもなく使いました。
我が家のドライアジサイを、ほぼ総動員。


hyd2.jpg

花の形も色合いも違っていい感じ。


hyd3.jpg

かなりのボリュームになりました。


hyd5.jpg

お気に入りの場所に飾って。

最近は、ここで読書をしたり、針仕事をしたり、お茶したりしています。




スポンサーサイト

HandmadeComment(0) | Top ▲

2つのクリスマスリース

►2010/12/10 19:50 

あと2週間ほどでクリスマス。

ここ2年ほどは、オリーブでクリスマスのリースを作っていましたが、

今年は、ドイツトウヒを剪定した枝を使ってリースを作りました。

形を必要以上に作らず、グルーも使わず。

シンプルでナチュラルなリースです。


christmas2_20101213070603.jpg


いつものように玄関ドアに飾り付け。



そして今年は、家の中にもクリスマスリースがあります。


christmas1.jpg

こちらは妹作。

忙しい中、わざわざ作って送ってくれました。


姉妹でも全然違う感性。

いいなぁ

HandmadeComment(0) | Top ▲

いけない世界

►2010/01/30 15:22 

以前から興味のあったその世界。

でも、「足を踏み入れたら大変なことになるね」なんて、
わたしと似た性格の友人と話していた世界。

月美ボールをきっかけに、とうとう禁断の世界へ・・・


045_20100207112406.jpg

手作りアクセサリーの世界へようこそ~(苦笑


何百種類とあるアクセサリーパーツ。
凝りだしたらきりがない世界と思っているため、
始めてみたいなぁと思いながらも、十年余り手を出さずにいた世界。

先日の日記でお伝えした、月美の毛玉ボールを使ったアクセサリー製作から
デビューしてしまいました(汗


042.jpg
しずく型のロケットを使って


047_20100207121456.jpg
ロケットを際立たせるためシンプルに


普段使い~ちょっとしたお出掛けに身に付けたいなぁという
アクササリーを作れればな・・・


いけない、いけない

凝りすぎないよう、ほどほどに


自分に言い聞かせながら
パーツたちと向き合っています。





HandmadeComment(0) | Top ▲

コロコロ

►2009/06/18 11:45 

korokoro.jpg

胡桃の殻でちょこっと遊んでみました。

昨年の秋にご近所の女の子からプレゼントされたどんぐりと
サンキライの実、ドライの千日紅、そしてモス。

秋っぽいけれど、アジサイと一緒だと今の時期でもいいかな・・・

HandmadeComment(0) | Top ▲

ヨークワンピース

►2009/04/02 16:36 

onepi.jpg

久しぶりにヨークワンピースを作りました。


以前に黒い生地で作り、とても着やすかったので、今回は茶色にしました。



onepi2.jpg

バイアステープはギンガムチェックで


onepi1.jpg

袖は半袖にしました


かなりゆとりのあるデザインですが、纏わりつかず、楽ちんです。


春と秋は長袖のカットソーと共に、夏はキャミソールインで

そして冬はセーターをインにしてと、オールシーズン使えそうです。


ただ欠点が一つ、それは月美の毛がつくと、とても目立つ色だということです。


次回は月美も安心カラーのリネンで作ろうと思います。


HandmadeComment(4) | Top ▲

試行錯誤の末に

►2008/12/16 11:53 

丸・四角・ネコ・カエル・お花・リンゴなどなど、一重・二重タイプ・・・

思いついた形だけでもたくさんあって、見た目にとても楽しいアクリルたわし。

汚れを繊維に絡めてとるため、洗剤の量が少なくてもきれいになるということで

我が家でも愛用しています。


これまで色々な形のものを作り、使いましたが、一重タイプだと私には薄く、かと言って

二重で周りを綴じてあるタイプだと、細かい部分がキチンと洗えずに洗い直しをすることに。

お花やリンゴ型などはかわいいのですが、なんだか使いづらく。

フックに掛けるための部分も以外に邪魔だったり。

また、アクリルではなく、純毛の毛糸でも編んでみましたが、こちらはあっという間に

フエルト状態になってしまい、寿命が短く・・・


いろいろ試行錯誤の結果、できましたのがこちらです。

007.jpg

筒状になっています。

上下は綴じず、脇だけとじました。


012.jpg

横に倒してみたものがこちら。

あえてフックに掛ける部分はなくしました。

編み目と編み目の間の空間を利用すれば、簡単に掛けられます。


「かわいい」からは程遠い形ですが、厚さも使い勝手も良く、

我が家では4つが各水場で活躍してくれています。


形だけでなく色にも少しこだわりました。

ピンクやブルーなどのやさしい色合いも素敵なのですが、

残念ながら私にはあまり似合わなく・・・。

シンプルに、雪のような白色とナチュラルなベージュの2色にしました。

抑えめのカラーを使ったことによって、シンク周りがスッキリしたように思います。


こちらのアクリルたわしは、お店でもご案内できるよう準備中です。




HandmadeComment(0) | Top ▲

冬仕様

►2008/11/15 14:48 

気にしなければ、一年中同じものを使うカーテンタッセル。
今年は、カーテンと同系色の毛糸でタッセルを編んでみました。

fuyuyou1

ボタンも同色で。
fuyuyou2

温かい感じに仕上がって、カーテンを開け閉めするのが楽しくなりました。

大々的に部屋を模様替えするも好きですが、こんな小さな模様替えも
毎日を楽しく過ごすためのアクセントのようで好きです。


次は何を作ろう?
そう考えながら、手を動かす時間がまた幸せです。


HandmadeComment(0) | Top ▲

編み物と私

►2007/09/24 10:45 

lace.jpg

最近、ようやくかぎ針を使った編み物を楽しんでいます。



>> ReadMore

HandmadeComment(0)Trackback(0) | Top ▲

ハーブバック

►2007/07/26 16:05 

突然ですが、フレッシュハーブを乾燥させるとき、皆さんはどうしていますか。

私の場合、平ざるの上に並べて乾燥させたり、茎の部分を一まとめにして吊るして乾燥させたり。

でも、風が強かったりすると、ざるに並べていたはずのハーブが飛んでいってしまったり、いつのまにかざるの上が何にもなくなったりして、どうしたものかなぁと考えていました。

そこで、ハーブを乾燥させる巾着作ってみました。

>> ReadMore

HandmadeComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。